円形脱毛症を隠したい ・・・でも

通常の「ウィッグ」では、不自然に見える。

自分に合う「ウィッグ」ががない。

頭皮の状態が変わり、サイズが合わなくなった。

「ウィッグ」を使っている間は、美容院に行ったみたいにイメージチェンジできない。

地肌にやさしいウィッグだと、高価なのであきらめていた。

 

アトリエShin のウィッグは、15,000円(税抜)~ とリーズナブル

 

なぜこの価格を実現できたか・・

 

「医療用ウイッグ」→ 脱毛症の方には地肌にやさしい

病気や怪我などで、かつらが必要な方の為に作られているものを「医療用ウィッグ」と呼び、 「ネットが柔らかい」「通気性が良い」「滑り止めのシリコンがついている」など 色々と工夫がされているものが多いようです。

髪も手植えで分け目や毛流れが自然。つむじなどには、人工頭皮がついているため自肌まで、自然に見えます。

メーカーによっても価格は様々ですが概ね4万円台~人毛のウィッグになると、10万円以上、高いものでは40万円前後で販売されています。

 

「ファッションウィッグ」 → 価格が安価

名前の通りオシャレ感覚で使用されるかつらのことです。

トップだけの部分ウィッグから、つけ毛、全かつらまで、色も形も様々です。

人毛のものもありますが、多くは人工毛が使用され機械植え。機械植えのため毛の動きがつきにくいです。比較的安価ですが、医療用と比べ裏地のネットが目が粗い、裏側部分の髪の処理があまりされていないものが多くあります。

 

アトリエShinは、考えました!

もともと、「医療用」「ファッション」としての特別な規定はありません。

安価なファッションウィックを医療用に活用する方法を見つけました!

 

それは、ファッションウィッグをお客様の頭皮に負担のかからないよう、下処理を行い「医療用」としてご提供しています。

アトリエ・Shinのウィッグの特徴

ウィッグを購入したいと考えているお客様の立場になり、次の3つを大切にしています。

カーテンを閉め、人目を気にせず、安心してご相談できる個室を完備しました。
ご購入いただくだけではなく、アフターサービスも充実しています。

商品ラインナップ

基本となるウィッグのベースを選びください。
写真はウィッグのベースより作られた仕上がり例です。
あなたのお好みのスタイルに作っていきます。

■アトリエShinおすすめ! ミシンメイドウィッグ

リーズナブルな価格でお求めやすいウィッグです。

ご希望のヘアスタイルに合わせ、基本となるウィッグのベースをお選びください。

アトリエ・Shin独自のカット&スタイリング技術でお好みのヘアスタイルを作っていきます。

マシンメイドのため毛流れには制限がありますが、つむじ部分には人工皮膚がついているため、上から見られても自然なつむじです。

ショートスタイル

¥15,000~


ミディアムスタイル

¥20,000~


ロングスタイル

¥25,000~


キャリアのある美容師がお客様のご要望に合わせ、カット&スタイリング

ウィッグと気づかれないほど自然な仕上がり。世界で一つだけのウィッグをご提供いたします。

 

脱毛し頭皮に直接被るには、多少刺激のある方もいらっしゃいますので、別売りのアンダーキャップのご利用をしていただいております。

 

関連商品

ウイッグスタンド

¥1,000

アンダーキャップ

¥2,500



充実のアフターサービス

美容師だからこそ可能なアフターケアがあります。

ウィッグのことだけでなく、髪が生え揃うまでの期間をサポートいたします。


初回メンテナンス無料

装着してみて不具合があった場合

脱毛によりサイズが合わなくなった場合

 

無料でカット・再調整します。

 

ウィッグのお手入れ

ウィッグのシャンプー1回 500円(税別)で承ります。

お気軽にお持込ください。

 

ヘアスタイルチェンジ

ヘアスタイルにあきたら、カットも可能。(ウィッグをつけた状態でカットできます。)

カールをつける等のスタイリング(別料金)にていたします。

 

豊髪促進プログラム(3か月)

あの頃の豊かな髪を取り戻したい!

集中育毛プログラム。育毛に特化した頭皮環境改善・育毛ヘッドスパを行います。

 

4週間に1回 合計3回のコース

ウィッグはこうしてできます

1. ベース選び

髪の色やヘアスタイルを伺い、ベースウイッグを選びます。

2.下処理

ウイッグの下処理を行います。

3.アドバイス

ウイッグのかぶり方を丁寧にアドバイス。

4.カット

実際に装着していただき、希望のスタイルにカット。

5.完成

仕上がり。


ウィッグに込める想い

アトリエ・Shinは小さな美容室です。

そして、私は、乳がん患者です。

 

「自分に必要になるのでは・・・」と始めたウィッグ(かつら)の製作。

「治療費の負担に加え、ウィッグにお金をかけるよりも、医療費にまわしていきたい。」

「既成のウィッグは、どうしても不自然で、自分の好きなヘアスタイルがない。」

 

 お客様からのそんなお声をいただき、ファッションウィッグを医療用として利用できるよう下地処理を行い、リーズナブルな価格でお客様のご希望に沿ったスタイルを作っていきます。


 自分の好きなスタイルのウィッグを身に着けることで、気持ちが明るく前向きになれたら…

そんな思いで、ひとつひとつにはさみを入れます。

 

お客様の気持ちに寄り添える美容師でありたいと願います。

 

アトリエ・Shin      代表 早田 智佳